オンライン講習 注意事項
≪申込みから講習修了履歴ラベル受領まで≫

STEP-1 受講準備

受講にあたり必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となるパソコン等の設備は、受講者ご自身で準備してください。 受講の際使用するパソコンの環境は以下の通りとなりますので、設定を事前にご確認の上、お申込みください。

  1. 通信環境
  2. ブロードバンド環境をご利用ください。 モバイルWiFiルータ等通信環境が不安定の場合には正常に受講できないことがありますのでご注意ください。

  3. パソコン環境
  4. ・Microsoft Edge、GoogleChrome(Windows 10/MacOSⅩ)Webブラウザ 対応
    ・インターネット接続ができること
    ・ Javascriptが動作することCookieを使用できること

  5. その他必要な機器
  6. ・WEBカメラ(自身の画像が映しだせること、パソコン内蔵/外付けいずれでも可) 外付けのWebカメラをご利用の場合には、720p HD Webカメラ(静止画:100万画素、動画:100万画素程度)など 接続するPCスペックに準じた機材をご用意ください。

      また、講習時途中での離席があった場合、システムに登録していただいている携帯電話にSMS(ショートメッセージサービス)での連絡を行うのですが、ご契約の携帯電話が格安SIMカードと呼ばれるものを使用していた場合はSMSを受信できない事があります。

STEP-2 お申込みにあたっての注意事項
  1. お申込み方法:インタ-ネット申込みのみ
  2. ※受講の際に使用するパソコンで正常に動作確認できる必要があります。

  3. 受  講  料:9,500円(税込)
  4. ※テキスト代およびテキスト送料、監理技術者講習履歴ラベル交付手数料および
    監理技術者講習履歴ラベル送料

  5. お申込み時に、本人確認のためWEBカメラでの受講者本人の写真撮影と身分証明書の
    アップロードがありますので、身分証明書をご用意ください。
STEP-3 インターネットお申込み
当基金ホームページよりお申込みください。
マイページ登録
お客様情報登録
オンライン講習確認事項をすべて確認
申込規約を確認
動作確認(映像・音声・WEBカメラ)
WEBカメラでの受講者本人顔写真撮影・身分証明書のアップロード
SMS(ショートメールメッセージ)受信確認
受講日選択
送付先情報入力
受講料お支払い方法選択
受講手続完了画面が表示されたらログアウトし、お申込み完了
STEP-4 受講料の支払い
  1. 受講料お支払い方法  【お支払い期限:申込日から3日間】
    クレジットカード(VISA・Master・Diners・JCB・AMEX)
    コンビニオンライン決済…レジにてお支払い
    (セブンイレブン・デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストア)
    コンビニオンライン決済…端末にてお支払い
    (ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・セイコーマート)
    Pay-easy決済(銀行・ゆうちょ)
  2. お支払い期限を過ぎた場合
    お支払い期限を過ぎると自動的にキャンセルになりますが、受講をご希望の方は
    マイページへログインしていただき受講申込ボタンから再度、お申込みいただくと、基本情報の登録は行わずに再申し込みいただけます。
STEP-5 講習テキストの受領

受講日(受講日を含む)10日前より申込時に登録された送付先住所へ、ゆうメール便にて送付します。
※ご登録いただいた送付先住所のポストに投函されます。

STEP-6 受講専用URLの送信

受講日(受講日を含む)の3日前の午前9:00より、申込み時に登録されたメールアドレスへ送信いたします。

STEP-7 オンライン講習受講当日
講習開始10分前(8:50)までに、STEP-6で送信されたメールに記載の受講専用URLから
受講サイトにアクセスし、受講ID/パスワードでログイン。画面の指示に従って受付(本人確認)を行ってください。

※受付時、昼休み終了後の午後の講義開始時、修了試験前に本人確認を行います。

講習開始時間(9時00分)になると講義動画が流れます。最後まで画面を閉じることなく、
休憩時間を除き常時パソコンの前に在席の上、受講してください。
受講中は休憩時間を含め、ご視聴のパソコンでのメールや他のソフトウェアは利用できません。
また他サイトの閲覧もできません。
受講の際にはブラウザを最大化してください。
画面ロック(Ctrl+Alt+del)使用しないでください。
スクリーンセーバーは起動しないようご注意ください。
受講中にWEBカメラによる在席確認を常時行い、受講状況確認のため画像取得をします。(休憩を除く)
この本人画像は当基金でしか見ることができません。また、当基金では在席確認以外の用途には使用しません。
休憩時間を除き、離席された場合には事務局よりSMS(ショートメールメッセージ)を送信することがあります。
遅刻や離席、および受講者側のネットワーク不調等で在席を確認できない場合は「欠席」とみなします。

※受講日に受講専用サイトにログインし、 「受付(顔写真撮影)」以降に「欠席」とみなされた場合は、受講料の返金は出来ません。
但し、マイページより受講日変更が可能です。

受講中に事務局から申込時に登録された携帯・スマートフォン電話番号へ連絡することがありますので、携帯電話・スマートフォンを机に置いて受講してください。

講習日に必要なもの

  • パソコン、WEBカメラ
  • (パソコンにカメラが内蔵されている場合は、
    外付けのWEBカメラは不要)

  • 携帯電話・スマートフォン
  • (申込時に電話番号を登録した端末であること)

  • 監理技術者講習テキスト
  • 身分証明書 
  • (申込時にアップロードした身分証であること)

  • 筆記用具

講習の時間割

8:30~8:50 受講専用URLからログインし
本人確認を実施
9:00~10:15 建設工事に関する法律・制度等
(75分)
10:25〜11:55 建設工事の技術上の管理 (90分)
昼休み
12:45〜13:50 環境管理 (65分)
14:00~16:00 最近の建設技術動向 (120分)
16:10~16:40 修了試験 (30分)
STEP-8 講習修了履歴ラベルの送付

受講終了約1週間後より、簡易書留にて申込時に登録された送付先住所へ順次郵送します。
※送付後の送付先住所間違い・不在等による再送付の場合は、宅配便の着払いでの送付となりますので、ご注意ください。